スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドイッチマンの完璧主義

サンドイッチマンにアートを見た
ペン : LAMY 2000 中字
インク : エルバン (パープルとライトグリーンのブレンド)


(“2007年 M-1 グランプリ” 「街頭アンケート」 より)
富澤 「ここからは2択になります」
伊達 「早くしてくんねえかな。焼きたてのメロンパンが売り切れんだろ!」

******************
伊達 「ここのメロンパンが大事なんだ。何のパンがいいか。おれら、二ヶ月くらい悩んだ。どうでもいいところなのかもしれないけれど、こういうフレーズを非常にぼくら大事にするんですよね」
富沢 「メロンパンにこれくらい時間をかけているのは、ぼくらかパン屋さんくらいですよ」

サンドイッチマン : NHK 爆笑ファクトリーハウス 笑けずり ( 16年9月18日放送)
====================

「笑う」という行為は、人間が進化の過程で最後に身につけた感情表現でありましょう。ということは、あらゆる感情表現の中で 「笑い」 は最も知的なものと言えそうです。

そのせいでしょうか、笑いのツボは、文化により、さらに人により、大きく異なります。

私がそのことを痛感したのは、関西出身の上司と話していたときでした。その上司は 「オレは、“Mr.ビーン”を見ても、何が面白のか、さっぱりわからん。たぶん、関西の人間は、オレと同じだと思う」 と述べたのです。関東出身の私は、Mr.ビーンをみて腹を抱えて笑う方だったのでショックを受けました。

Mr.ビーンが好きな私にとって、現在、お気に入りのお笑い芸人ベスト3は、アンジャッシュ、ラーメンズ、サンドイッチマンとなります。

皆さんご存知のとおり、彼らの発表する作品は極めて完成度が高いですよね。このレベルになれば、もはやお笑いは芸術です。

さて、先日、「爆笑ファクトリーハウス」という番組で、サンドイッチマンが若手芸人に、講義をするシーンを目にしました。

そこで「さすがだなあ!」と感動したのが上述のコメントです。

サンドイッチマンがブレークするきっかけとなった2007年のM-1グランプリで発表された 「街頭アンケート」 という作品。「焼きたてのXXパンが売り切れるんだろ」 というセリフは決まっていたそうですが、「XX」 に何を入れるかで二ヶ月間悩んだというのです。

例えば、「ジャムパン」や「フランスパン」では面白くないですね。

伊達さんの風貌を考えると、「カレーパン」 あたりがピッタリです。
サンドイッチマンのニラミ

カレーパン

私の勝手な予想ですけれど、M-1本番前の練習では、「カレーパン」 としていたのではないでしょうか。しかし、カレーパンでは伊達さんとの相性が良すぎて予定調和になってしまいます。笑いにつながりません。

伊達さんの風貌とのミスマッチを突くという点からすると、「クリームパン」 なんて良いかもしれません。けれども、クリームパンはどこか平凡、ヒネリがありません。

メロンパンならば、「行列しないと買えないメロンパン」 なんて店もよくテレビで放映されますから、「焼きたてのメロンパンが売り切れるんだろ!」 というセリフで文脈が通じますし、強面の伊達さんとメロンパンのギャップが面白いです。
メロンパン


そうやって悩んだ末にセリフを決めて、実際、このセリフを聞いた客は笑うかというと、こんなところでは笑いません。「XXパン」 に何を入れるかで悩んだところで、たいした意味は無いと思われがちです。おそらく、普通の芸人さんなら、こんな箇所で悩まないでしょう。

しかし、こうした数多くの「どうでもいい部分」の積み重ねが伏線となり、客が知らず知らずの間にサンドイッチマンのペースに引き込まれてゆき、結果として、狙ったポイントで大きな笑いを生み出すのです。一語としておろそかにしないサンドイッチマンの完璧主義が、作品の影に隠れていました。

私は観客として、彼らのコントや漫才を 「いつも完成度が高いなあ」 というフィーリングで見ているだけでしたが、今後はアート作品鑑賞のように、何気ないセリフに秘められた背景を楽しんでゆきたいです。

どんな仕事であれ「神は細部に宿る」。

サンドイッチマンの言葉を通じ、あららためてそのことを学びました。
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
38位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。