FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画用紙でペントレイを作ってみました

自家製 ペントレイ 3

自分も含め、多くの人は年齢とともに、あらゆる欲がだんだん薄れていきますね。棺桶の中に持ち込めるのは身一つですから (以前、購入したゴッホやルノアールの作品を、「棺桶に入れる」 と言ったアホな日本人もいましたが)、それが健全な流れだと思います。

しかし、ここ2年ほど、「書く楽しみ」 に目覚めてしまった私の、ペンに対する物欲は留まるところを知らず、、、 収納する場所も満足にとれないままになっておりました。

せっかく買ったお気に入りのペン、眺めて楽しみたいので、文房具屋さんで高級ペンの陳列に使われるようなペントレイが欲しいと思いましたが、お値段も高い。 ただでさえ、ペンをポコポコ買って、妻や娘から冷たい視線を浴びているなか、ペントレイまで買うわけにもいかないため、画用紙で自作することにしました。

そして完成したのがこちらの作品です。
自家製 ペントレイ 1

自家製 ペントレイ 2

簡単なものですが、小学生の頃、図画工作の時間が苦手だった私はけっこう手こずりました。

この画用紙ペントレイにペンを並べてみたのが冒頭の写真です。

もともと、来客用のかわいいお皿を置いていたスペースなのですが、妻に睨まれながらも皿を強制撤去してペン置きに変更しました。

アップで見るとこんなかんじです。文具店のオーナーの気分になって、ひとりニヤニヤながめております。
自家製 ペントレイ 4

これだけペンを置くスペースがあっても、まだ置ききれないペンがたくさんありました。なんかもう、一生かけても使い倒せないくらいの数になっちゃいましたね。。。

それにしても、小学生の時以来、何十年ぶりかでトライした工作の作業は、良い経験になりました。

簡単な紙工作ですけれど、なかなか自分の思い通りのものができず、試行錯誤を積み重ねました。こうしてできあがったモノには、やはり、自分の 「想い」 がこもっていますよね。「モノ作り」 って楽しいんだなあ、と改めて理解することができました。

欧米の方と話していると、「別荘エリアに土地を買ったので、週末はそこに行き、コツコツと家を作っているんだ。小さなな家だけどね、だいぶ形ができてきたところだよ」 なんて方にちょくちょくお目にかかります。

これまでは、「家とは、大工さんが作ってくれるもの」 と思っていましたから、「え~、家を自分で作るの? そりゃ、ご苦労さんなことだねえ」 と言っていましたが、もしかすると、自分で自分の家を作るというのは、最高に楽しい道楽なのかもしれません。

小さな紙工作でしたが、実際にやってみて、そんなことを感じました。
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
42位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。