FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブラン に ジェットストリーム替芯 を入れてみる

モンブランのスターウォーカー、ファインライナー 、レジンを使っていますが、「あまり好きになれない」 というお話を以前いたしました。

現在は、このペンに、ローラーボール芯 (水性ボールペン)を入れて使っています。ふと、「これに油性のジェットストリームの芯を入れて使ってみたらどうなるだろうか」 と思いました。

芯のサイズを比較すると次のとおり。
モンブラン ジェットストリーム01
だいたい同じサイズなんですよね。「これはイケるんじゃないか」 と思いました。

ちなみに、我が家で買い置きしているのは 「ジェットストリーム ラバーボディ  メタリックオレンジ」 。
モンブラン ジェットストリーム02
これ、少し高いんですけれど、オレンジ色がきれいで、スタイルもカッコ良く、ラバーグリップが持ちやすくてオススメです。

このペンに標準で入っている芯は0.7mmの 「SXR-7」 ですが、私は太軸が好きなので、1.0mm幅の 「 SXR-10」 に替えています。

さて、私は次の方法で 「モンブラン、スターウォーカー、ファインライナー」 にこのジェットストリーム芯を入れて使ってみました。

ただし、これで事故を起こすと、モンブランの保証対象外になりますから、真似される方は自己責任でお願いします。

1) まず、ジェットストリームのバネを取り出し、モンブランの軸の尻側に入れます。(*愛娘に登場してもらいました)
モンブラン ジェットストリーム03

2) 次のSXR-10の替芯を入れます。
モンブラン ジェットストリーム04

3) あとは閉めるだけ。
モンブラン ジェットストリーム05

モンブラン ジェットストリーム06

これで完了です。

モンブランでジェットストリームの書き味を楽しめます。

モンブラン純正のペン先に比べ、ほんの少しだけ飛び出る形になりますが、書くときの視界が広がるので、私はこの方が好きです。
モンブラン ジェットストリーム07

赤色、1.0mm幅のジェットストリームで書いてみました。
モンブラン ジェットストリーム08

モンブラン純正の替芯はコストが高いということはさておき、ジェットストリーム替芯を使うメリットは;

・ いろいろな字幅を試すことができる  (ジェットストリームは、0.38mm、0.5mm、0.7mm、1.0mmの4種類あります)
・ 気軽にカラーの違いを楽しめる (ジェットストリームは、赤、黒、青の3種類) 
・ 裏写りしにくい油性インクの特性を活かせる

という点にあると言えるでしょう。

今後は気分しだいで、モンブラン純正芯を入れたり、様々なジェットストリーム芯を入れたりして、楽しんでいこうと思っています。 
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。