スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミレーツ航空のアメニティポーチはブルガリ

先日の出張では、初めてエミレーツに乗ってみました。乗り換えだけでしたがドバイで降りましたので、生まれて初めてアラブの地に足を踏み入れることができました。

さて、ビジネスクラスでもらえるアメニティポーチを見てみたらブルガリなんですよね。 「こいつはラッキー! 嫁さんのお土産に使えるぞ」 と思って、女性用もゲットしてきました。

エミレーツ アメニティポーチ 1

上が男性用、下が女性用です。女性用は写真の白色バージョンと別に、茶色バージョンがあります。

まず、女性用から見てみましょう。

この金具のところに 「BVULGARI」 のマークがあります。
エミレーツ アメニティポーチ 2

ポーチの中をのぞくとこんなかんじです。
エミレーツ アメニティポーチ 10

下の写真はポーチを広げたところです。チャック付きポケットがあって使いやすそうです。ちなみに、このポーチはマグネットで綴じるようになっています。
エミレーツ アメニティ 9

中身を出してみました。
エミレーツ アメニティポーチ 11

01)エマルジョン
02)クリーム
03)香水
04)おしぼり
05)ティシュ
06)櫛
07)手鏡
08)歯ブラシ
09)歯磨き粉

このうち、01) ~ 04) がブルガリ製です。これをアップで撮ってみました。
エミレーツ アメニティポーチ 12

上の一番右のものが、なんと 「ブルガリの使い捨ておしぼり」 なんですけど、嫁さんも「ブルガリか」と思うと、なかなか封を開けられないでしょうね。

今度は男性用を見てみます。

ここに小さいけれど 「BVULGARI」 のマークが。よほど注意しないと見えませんね。
エミレーツ アメニティポーチ 3

チャックを開けると、中身はこんなふうに見えます。
エミレーツ アメニティポーチ 4

中身はこれだけあります。
エミレーツ アメニティポーチ 5

01)アフターシェーブ・ローション
02)香水
03)ローション
04)ティシュ
05)シェーバー
06)シェービングフォーム
07)櫛
08)歯ブラシ
09)歯磨きペースト
10)アイスジェルローション

これまでいろいろな航空会社を使ってきましたが、シェービングフォームまでもらったのは初めてです。この男性用アメニティポーチは、かなり重量感あります。

上記の1) ~3)がブルガリ製です。これらは箱に入っています。
エミレーツ アメニティポーチ 7

オークションで、中身が入ったまま、箱を出品したら売れそうですね。

変わっているなあ、と思うのは、10) のアイスジェルローション。写真でいいますと、歯磨きペーストの右横にあるやつです。私はこんな商品を使ったことありませんでしたが、アラブの男性には人気のあるものなのでしょう。

エミレーツの乗った感想ですけれど、スチュワーデスの皆さんは、外資系エアラインにしては皆さんよく働くなあ、と思いました。そんなわけで、日系エアラインには及びませんが、サービスはなかなか立派だと思いました。

アラブの航空会社にもかかわらず、酒類の品揃えは充分満足のいくものでした。ウィスキーでいいますと、シーバスは18年物、グレンフィデックは15年物がありました。

しかし、機内免税品販売では酒類は無し。このあたりはアラブのお国柄を反映しているのかもしれません。

食事は自分の好みではありませんでした。食事の前に出るナッツと、食後のチーズが大変よかったので、これを肴に酒を飲んで楽しみました。

機内で観れる映画は、日本語のものが沢山あり、映画好きの方は楽しめると思います。

最後に、ドバイの空港のエミレーツ・ラウンジで、ボケっとテレビを見ていたら、コマーシャルで車のフォード社の宣伝がありました。(下の写真はそのイメージ)
UAEの車の宣伝

アラブの民族衣装を着た家族が、四駆の車に乗って砂漠を走るシーンが映っていました。コマーシャルを見ながら、「ああ、ここはアラブなんだなあ。俺もついにアラブまで来たんだ」 と実感し、感慨深いものがありました。
いつもはアメニティポーチに全然興味を示さない嫁も、今回は喜んでいました。ブルガリのマークは偉大ですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
48位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。