FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳タンタン麺にチャレンジ

豆乳タンタン麺

上海出張の朝食シリーズ、これが最終日に食べたものです。

アジアのホテルの朝食ブッフェでラーメンコーナーに行くと、お好みの麺(この日はビーフンを選択)と具材をコックさんが茹でてくれるサービスをよく目にします。

お客さんはこれに自分でスープと薬味をかけて食するわけですが、この日私は 「スープと熱い豆乳を半々でやってみよう」 と考えました。

この発想のヒントになったのは、豆乳鍋です。普通の昆布だしスープではなく、豆乳で肉や野菜を煮る鍋は、コクがでて大変美味しいものです。この鍋は、具材をポン酢で食べてもいいし、スープそのものに味噌味を付けて具材を煮ても美味しいです。そして、シメはこのスープを使って、うどんでもラーメンでも。

であるならば、豆乳ラーメンもありだな、と思いまして、トライした次第です。薬味のところに、タンタン麺のもとになる、ひき肉の辛味煮があったのでこれを載せ、ラー油をたっぷり注ぐことで、まさに「豆乳タンタン麺」になりました。香菜を薬味としてのせています。

このラーメン、我ながら、大変よくできた作品となりました。辛いスープに豆乳のほのかな甘味がベストマッチ。

朝食から 「何か美味しいものを創造できないか」 なんて貪欲に考えるヒマ人は、私くらいしかいないのでしょう。こんなものを食べている方は皆無でした。

けれども、せっかく多くの選択肢がある、ホテルの朝食ブッフェ。ありきたりのものではなく、クリエティブな組み合わせに挑んで、新たな味を発見したいものです。

関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
37位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。