スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさん度のテスト

おじさん通信簿
ペリカン - M800 (F)
ペリカン - ロイヤルブルー

秋元 康 : おじさん通信簿

気づいたら、”おじさん”になっていた。
僕は、いつ、”おじさん”になってしまったのだろう?
十七歳で放送作家としてデビューし、若い頃から、社会に出ていたので、同世代の青年より老けていたと思う。
さらに、学生時代から二十キロも増えていた体重は、僕から若さを一層、奪っていたかもしれない。
二十代後半のある日、当時、住んでいたマンションの駐車場で、キャッチボールをしていた子供のボールが転がって来た時に言われた。
「おじさん、ボール取って!」
今、思えば、あれが、”おじさん”と呼ばれた最初ではなかったか?
====================

自分が”おじさん”だけに、秋元 康さんの「おじさん通信簿」という本には、腹を抱えて笑わされてしまいました。

秋元さん同様、私も自分が初めて「おじさん!」と呼ばれた日を覚えています。二十代後半、小学校の運動会の手伝いにかりだされました。何かの瞬間に、小学5年生くらいの男の子から「おじさん、○○してくれる?」と声をかけられたのです。「えっ、”おじさん”ってオレのこと?」とショックを受けました。

自分の経験から、男性でも「おじさん」と呼ばれてショックを受けるわけですから、女性の場合は「おばさん」と呼ばれたら倒れてしまうくらいのショックなのでしょうね。

さて、秋元さんは、次の質問に答える形でおじさん度をチェックしてみてほしい、と述べておられます。

++++++++++++++++++++

1)最近、自分から言い出して、焼肉屋に行かなくなった。
2)若い女性と話すとき、なんとなく、「お父さん、歳いくつ?」と聞いてしまう。
3)NHKを観ることが多くなった。
4)朝早く、目が覚める。
5)パソコンはメールだけできればいいと開き直った。
6)同窓会など、昔の仲間に会うことが楽しくなった。
7)ドキュメンタリーを見ていても涙が出てしまうほど、涙脆くなった。
8)以前より、洋服を買わなくなった。
9)時代小説を読むようになった。
10)下着は、ブリーフ型よりトランクス型の方が楽だ。
11)γ―GTPを知っている。
12)独り言が多くなった。
13)”メル・ギブソン”の名前が思い出せなかったことがある。
14)ズボンのことを”パンツ”と呼ぶことに抵抗がある。
15)趣味を持とうと思い、陶芸とかを始めるが、どれも長続きしない。
16)”ウコン”を飲んだことがある。
17)ハワイより京都に行きたくなった。
18)駄洒落を言いたくなるときがある。
19)妻と言い争う気力がない。
20)後頭部に汗をかく。

二十のチェックのうち、半数にYESと答えた人は、間違いなく ”おじさん” である。

++++++++++++++++++++

私の回答は次のとおりです。

1)最近、自分から言い出して、焼肉屋に行かなくなった。
回答:NO。焼肉は苦手ですが、ステーキやしゃぶしゃぶは好きで、よく食べます。

2)若い女性と話すとき、なんとなく、「お父さん、歳いくつ?」と聞いてしまう。
回答:NO。聞かないですけれど、会話の流れで、お父さんと自分の年齢が近いことを知るとき、愕然とします。

3)NHKを観ることが多くなった。
回答:YES。民放で観たくなる番組は限られます。

4)朝早く、目が覚める。
回答:YES。

5)パソコンはメールだけできればいいと開き直った。
回答:実質YES。パソコンは多目的に利用しますけれど、スマホのメールの打ち方すら知らないので。

6)同窓会など、昔の仲間に会うことが楽しくなった。
回答:YES。

7)ドキュメンタリーを見ていても涙が出てしまうほど、涙脆くなった。
回答:YES。

8)以前より、洋服を買わなくなった。
回答:YES。洋服にお金を使わなくなった分、万年筆に、、、

9)時代小説を読むようになった。
回答:YES。昔は”おじさん”が、司馬遼太郎や池波正太郎を読んでいるのをみて「オッサンだなあ」と思っていたのですが、今や面白くてたまらなくなってしまいました。

10)下着は、ブリーフ型よりトランクス型の方が楽だ。
回答:YES。これは中学生の頃から変わりません。

11)γ―GTPを知っている。
回答:YES。血糖値は上限ギリギリですけれど、幸い、γ―GTPは、まだ全然問題ありません。

12)独り言が多くなった。
回答:これは、たぶんNOです。

13)”メル・ギブソン”の名前が思い出せなかったことがある。
回答:YES。いずれにせよ、名前は出てこなくなりましたね。メル・ギブソン、今の若い世代は知ってるのでしょうか? B級映画の傑作、「マッドマックス」は、自分の娘が大人になったら、ぜひ観てほしいです。

14)ズボンのことを”パンツ”と呼ぶことに抵抗がある。
回答:YES。

15)趣味を持とうと思い、陶芸とかを始めるが、どれも長続きしない。
回答:NO。おかげさまでブログもなんとか続いています。

16)”ウコン”を飲んだことがある。
回答:YES。”ノミカタ”にもお世話になっています。

17)ハワイより京都に行きたくなった。
回答:YES。

18)駄洒落を言いたくなるときがある。
回答:NO。

19)妻と言い争う気力がない。
回答:YES。

20)後頭部に汗をかく。
回答:YES。私の場合、後頭部ではなくて額の方ですが。


私の場合、YESが15。完全な”おじさん”ですね。

男性はだれもが ”おじさん” になります。しかし、何も悲観することはありません。秋元さんの次の言葉に私は深い共感を覚えます。

====================
”おじさん”は”おじさん”で、なかなか、いいものである。
季節が変わるごとに、山の色合いも移ろうように、”おじさん”になって見える世の中の景色も味わい深いものがある。
大切なことは、今、見える景色を慈しむことだ。
”おじさん”の時代を楽しむことができる者は、歳をとることが楽しくなる。
次の”おじいさん”と呼ばれて見える景色は、どんなものだろうかと....。
====================

「今、見える景色を慈しむ」。 いい言葉ですねえ。
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。