1964東京オリンピックのポスター by 亀倉雄策

東京オリンピック ポスター 亀倉雄策

幕を閉じたリオデジャネイロ五輪。閉会式では、安倍首相がスーパーマリオに扮して登場する演出は、強いインパクトを与えましたね。

さて、安倍首相が登場する前に、2020年の東京オリンピックの紹介映像が流れていました。その時、次の場面で私は 「アッ!」 と思ったのです。
リオ閉会式

この場面を、冒頭にあげた1964年の東京オリンピック公式ポスターと比較してみてください。よく似ていませんか。

リオの閉会式の映像をプロデュースされた方がどなたかは存じませんが、おそらく、あのシーンは1964年のポスターをデザインされた方に敬意を表したのだろうと思うのです。決して 「パクリ」 ではないはずです。

1964年のポスターをデザインされたのは、亀倉雄策さんです。
亀倉雄策とオリンピック

亀倉さんは、日本のデザイン界における巨匠。私たちがよく目にする、NTTのロゴや、グッドデザイン賞のマークなどは、亀倉さんの作品です。
NTT ロゴ

グッドデザイン賞

現在の日本におけるアートディレクターやグラフィックデザイナーの中で、亀倉さんの影響を受けてない人はいないと言ってよいのではないでしょうか。それくらい、日本のデザイン界に大きな影響を与えた方です。

先日、亀倉さんの 「離陸着陸」 という本を読み終えました。これは亀倉さんのエッセー集でして、親友だった写真家、土門 拳さんとのエピソードなどが盛りだくさんの、楽しい本でした。

この本の中に、東京オリンピックのポスターの制作過程が記されていました。

「はじめ、スタートのプランをたてた時外人はTVタレントなんかを探してくれば、ごまかせると思った。これが素人のあさましさである。組織委員会から専門家がやって来て 『とんでもない、筋肉のつき具合やカタチですぐ見やぶられますよ』 と言った。そこでアメリカ空軍から短距離の選手を集めた。
 白人が一人入っているが、この人だけが長距離なのでスタートがなかなか一致しない。みんなより三、四メートル先にスタートしてもらって、ごらんのように、やっと一致している。恐ろしいもので写真はごまかせない」

なんと、このポスターに出ているアスリートたちは、全員アメリカ人、しかも空軍の方だったのですね。

中央に白人の方が見えます。この方だけ三、四メートル先にスタートしていたとは。。。

こうした裏事情を知ってしまうと 「なーんだ」 と思ってしまいますけれど、このポスターは、100メートル走の臨場感を受け手に感じさせる、すばらしい作品だと思います。選手の足元に光る、金色の横線と、足元のブレ具合からスピード感が伝わってきますね。

2020年の公式ポスターは誰が作るのか、そしてそれはどんな作品になるのか、今から楽しみです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2016年8月30日追記)

亀倉さんのこのポスターは、2014年7月5日に、「美の巨人たち」 で放映されていたことを、ブログ作成後に知りました。

放映された内容を見てみると、このシーンの撮影時、亀倉さんご本人は、現場にいなかったとのこと。その理由を、「現場に立ち会うと、現場の苦労がわかってしまう。すると、できあがった写真を冷酷な目でチェックすることができない」 と述べています。

さて、この美の巨人たちでは、上の記事のとおり、選手たちのスタート位置を変えて撮影したエピソードが伝えられています。

しかし、番組をみるかぎり、上述の亀倉さんのコメントにあるような 「白人が一人入っているが、この人だけが長距離なのでスタートがなかなか一致しない。みんなより三、四メートル先にスタートしてもらって、ごらんのように、やっと一致している」 というほど、大げさなスタート差ではありませんでした。

実際のところ、いくら長距離走の選手でも、「三、四メートル先にスタート」 は、大げさすぎるように思います。

撮影現場におられなかった亀倉さんに、後から撮影時の苦労が誇張して伝えられたのか、あるいは、亀倉さんご自身が、エッセイとして面白みを増すように、誇張して記述されたとみるのが妥当でしょうね。 
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
56位
アクセスランキングを見る>>